消費者金融からのキャッシング方法

消費者金融でお金を借りたい

ネットで初めてのキャッシングの手順について

消費者金融で初めてキャッシングする場合は、窓口に行って手続きをすることもできますが、大半は無人契約機か最近ではネットではないでしょうか。 消費者金融の最大の利点は審査スピードが速いことです。 即日融資は消費者金融の金看板で、ネットでの申し込みでも最短で30分もあればお金が振り込まれてきます。 そのスピードを生かした申し込み方法について説明します。 ネットで申し込む金融機関のサイトを開いて、専用の申し込みフォームに入力します。 氏名、住所、電話番号、勤務先、年収などです。

審査結果の連絡方法や銀行口座、希望の借入額を入力して送信します。 入力した部分は属性と言われるもので、それをスコアリングして審査します。 それに信用情報機関の情報も利用されます。 何も問題が無ければ審査は5分ほどで終わるはずです。

審査でOKになったら、借り入れ希望金額と返済プランを電話かメールで決定していきます。 審査がすべて終了して借入額が決定したら口座にお金が入金されます。 早ければ申し込みから融資まで20分から40分くらいになります。 ここまで終わった人の最初の感想は、「かんたん」です。 審査のスピードもさることながら、申込みに関して難しいことは何もありません。 そして後日契約書が送られてきます。 運転免許証やパスポートなど身分を証明するものをコピーして同封してください。 その契約書と一緒にカードが送付されます、追加の融資や返済の時に利用します。 契約書の送付とカードの受け取りで申し込み完了です。

消費者金融からお金を借りたい方へ:お金を借りる

借り入れ件数はできるだけ3件までに抑えておきましょう

カードローンやキャッシングは手軽に利用できる融資として人気となっていますが、その手軽さや便利さゆえに、つい使いすぎてしまう場合もあります。 借り入れは一社のみで行っているという方もいれば、複数社から借りているという方もいます。 複数社からお金を借りている場合であっても、その返済が順調なら大丈夫ですが、あまりに多くの業者から借りることはやはりおすすめできるとは言えないものがあります。 まず、借り入れを増やすと、それだけ毎月の返済が厳しくなります。 さらにカードローンやキャッシングは借入額が低いほど金利が高く、多くの借り入れをしているほど低金利となる傾向がありますので、小額ずつを複数社から借りるとなると利息の負担が大きくなってしまいます。

そして、業者ごとに期日は違いますので、あまりに多くの業者から借りるとその管理も難しくなってしまいます。 返済期日が月に何度もあると、うっかり返済を忘れてしまうとミスも起こしかねません。 それから、また急な出費が発生して、他社に申込したいという場合でも、他社の借り入れが多いと審査が厳しくなる傾向がありますので、やはり借り入れ件数は3件までに抑えておきましょう。 それに、多重債務という状態になってしまうと、結果的に自己破産に陥る可能性もあります。 すでに借り入れを多くしているという場合は、借金をひとつにまとめるなどの工夫も行い、できるだけ早く返済を終わらせる工夫を行うのがベストです。

Copyright (C) 2013 銀行/消費者金融のカードローンでお金を借りる All Rights Reserved.